目次 < 第8話 あなたは、体とお話していますか? > 次の記事

第8話 あなたは、体とお話していますか?

現代の人々は、自らの体に感謝し本当にその有難さを認識しているのだろうか?

恐らく95%の方はその認識を持ち合わせていないだろう。

我々の体は、寒いと鳥肌が立ちます。ご存知の通り、皮フの血管が収縮し、体温がうばわれないようにする為です。もっと寒くなると震えがきます。
これはもう血管を収縮させただけではダメだ。この際ご主人様の筋肉を強制的に動かし熱を生産し、凍死させないようにしようと、体自ら考え行うことなのです。

体は我々を救う為に、そこまでやってくれているのです。

血管収縮(鳥肌が立つこと)も、震えも我々が、頼んだことではありません。
頭を下げて頼んだことなら有難みも忘れないでしょうが、昔から、子供の時から寒い時には鳥肌が立ち震えていましたので、当り前のこととは思っても、誰も体に感謝することに気がつかなかったのです。

最近「2人に1人が発癌する時代」とも言われ、確かに発癌する方が増えました。

我々の体は60兆個の細胞から出来ています。

1日に約6000億個の細胞が入れ替ります。このことを新陳代謝と言います。

古くなった6000億個の細胞が捨てられ、新しく6000億個の細胞が出来る訳ですが、新しく出来た6000億個のうち0.005%の3000個ぐらいは元の細胞の形と少々違った異型細胞です。

このことをよく一般的には次のように表現しています。

「我々の体の中には1日に3000個ぐらいの癌細胞が毎日出来る」

多分皆さんもお聞きになったことがあるかと思います。
しかし、又々我々の体は本当に良くできていて、リンパ球がこの異型細胞を除去してくれるのです。
ですから本来は発癌することはありません。

リンパ球が異型細胞を除去する能力を「免疫力」と言い、発癌する時はリンパ球の機能が低下した時です。

今、上記のお話を瓶ビールを製造している工場に例えてみましょう。
工場では、たくさんの瓶ビールが製造され、出荷される前に、センサーの前を通ってチェックを受けます。目的はもちろん、ひびの入った瓶ビールを除去する為です。
もし、センサーの具合が悪くて、ひびの入った瓶ビールが市場にでてしまいますと、瓶が割れ、ケガをする人がでてきます。もし横浜の工場でひび割れた瓶ビールがセンサーによって除去されず市場に出てしまいますと横浜市民が、もし大阪の工場で同じことがおきると大阪市民がけがをしてしまいます。

もうおわかりですね。
リンパ球が、肺の異型細胞を除去しなかったら肺癌に、大腸の異型細胞を除去しなかったら大腸癌が発生する訳です。そうすると、肺癌は肺の病気ではなく、リンパ球、即ち免疫の病気となる訳です。肺癌だけにこだわると「木を見て森を見ず」になりますし、又、胃癌は完全に治ったのに前立腺癌になったとか、子宮癌は治ったのに乳癌になられる方がいらっしゃる理由も御理解いただけるかと思います。

我々が発癌しないように、異型細胞をリンパ球が黙って除去してくれることはものすごく有難いことなのですが、このことに気づく体の変化は全くありません。

鳥肌も立たなければ震えもおきません。全く気づくすべがありません。

ましてやリンパ球に頼んだこともない訳ですから、有難く思わなければと言っても無理なことかもしれません。

しかしこの文章をご一読いただき、体の機能のすばらしさに気づかれてからは、認識を変えてみてはいかがでしょう。

皆さんの中にはペットを飼っていらっしゃる方も多いと思います。
猫ちゃん、ワンちゃんには、「かわいい かわいいネ」と声掛けされると思います。
育てている植物にも声掛けをしてやると、よく育つとも言います。
それを実感された方も多いと思います。

我々は何故自分の体に声掛けをしてあげないのでしょう。

私は18年前から自分のリンパ球に声掛けをしてやっています。
お風呂からあがる時に「リンパ球よ、ありがとうよ」と言っています。
私は必ず毎日45分湯船につかるという長風呂習慣なのですが、丁度湯船から出る直前にリンパ球に話かけます。

血行が良くなりリンパ球は私の体の隅々まで何度も巡ったはずです。
「もう取りこぼしはないか?異型細胞は全て除去してくれたか?ありがとうよ」

私は仕事柄、講演をよく頼まれます。
1時間から1時間30分立ちっぱなしでお話しをする訳ですが、疲れた足を自宅に戻って洗ってやる時、足の指1本、1本に声掛けをしながら洗ってやります。
私の場合、親指が紳之助で、中指は辰之助、小指が菊之助です。

五木寛之さんも同じように声掛けしながら洗ってやるそうですが、五木さんの場合は一郎、二郎、三郎・・・だそうです。

体の機能のすごさを知る、感謝する、その次は体と話をする。
そして体の声を聞く。

自然治癒力ってそんな所にあるように思います。

皆さんも是非実行してみて下さい。